出会い系のセフレ

 生まれて初めて、出会い系のセフレって言うのを経験しました。
全然出会いないし、欲求不満が激しかったから、エッチの関係を作りたいと考えるようになってしまっていた俺。
出会い系のセフレは、まことに美味しい存在だと言うことに気が付いた次第です。

 年齢28歳。
ありきたりな会社員をやっている男です。
基本的に社内は男所帯で、女はパートのおばさんだけ。
会社の中でも、会社の外でも異性との接点を持つことができませんでした。
毎日のようにオナニーをしていても、少しも爽快感や高揚感を感じることがありませんでした。
大人のお付き合いの関係。
これを求めたい気持ちを強めてしまいました。

 出会い系のセフレに手を出してみることにしました。
背に腹は代えられない緊急事態です。
性欲解消が、早急の任務。
出会い系の女の子に声をかけまくってきました。
出会い系でセフレが作れるとは知らずに2万円のギフト券を先渡ししました

 やりとりが弾んだのは、24歳の彼氏持ちのOLでした。
冴歌は、彼氏とのセックスに1度も満足したことがなく不満タラタラだったようです。
順調なやりとりの末に、ついに彼女との関係を作る約束になりました。
瞬間、心が激しく燃え上がっていきました。

 冴歌は、素朴な可愛らしさを持つ女の子でした。
胸の膨らみが大きめなのには驚かされます。
挨拶してお茶して、軽いお喋り。
「そろそろ大丈夫?」
聞いてみたところ「うん」と、小さい声で返事をしてくれました。

 服を脱がすと、黒い上下の下着でした。
めちゃセクシー♪
体型も素晴らしい。
ブラを外して、パンツも下げてみました。
全裸の美しい肉体を目の前に、股間が激しく硬直。
触っていくと、表情が変化していきます。
チンコを触らせるとシコシコやってくれました。
さらにフェラ。
このフェラが、凄い勢いで驚かされました。

 さんざん体をいじり、オマンコに刺激を与えたところの挿入でしたから、反応が究極的でした。
「だめっああああっ、あ~んあんあんいいっ、逝くぅ」
ものすごい声を出しながら、彼女はアクメに達していきました!

 出会い系のセフレって、純粋に体を求め合えるために激しい絡み合いが出来るんですね。
相手の方もすごく良かったらしくて、現在でも月に2回ほどの関係を楽しんでいます。
援デリ
裏垢女子

ブスのパパ活

ブスのパパ活なんて上手く行きっこない・・・と思って生ぬるい目で見守っていたら、あれよという間にパパが三人。
それでパパとののろけ話というか、自慢話を聞かされるハメになったんだ。
大学で時々一緒にご飯食べる子なんだけど、まぁ、あんまり可愛くないんだよね。
ブス・・・とまでは言わないけど、一緒に歩いてて自慢にもならない感じの。
ただ性格は明るいし、愚痴なんかも言わないし、ポジティブなことを意識してるような、まぁ、普通の子。
教授からも気に入られてるっぽいし、社交性はあるんじゃないかな。
その子、ずっとバイトかけ持ちで大変そうだったから、からかい半分で「パパ活でもしてみたら?」って冗談半分で勧めたら、乗り気になっちゃって。
パトロンが欲しい
ブスのパパ活なんて上手く行きっこねーじゃん!って笑ってみてたら、それが上手く行くとはね・・・。
世の中の男って女に癒しを求めてるって本当だったんだな。
ブスと一緒の方がくつろげる~って思ってる人が大多数なのかもって。
ブスのパパ活なんて、一昔前だったら「ふざけんな!」って話だったのにね。
時代は変わったな~って思ったよ。
ブスのパパ活で、その子もブスなりに男性経験が豊富になってきて、最近色気まで出てきちゃって。
急にモテるようになったもんだから、万年フリーの私にまでアドバイスしてくるようになってさ。
「服装、もっと女らしい感じにすれば絶対モテるのに!」とか言ってくる。
イラネーからそういうの。困ってないから、そういうの。
副業
パパ活

セフレ探し

うちの姪っ子なんだけど、引きこもりの癖にセフレ探ししてたんだよね~。
いや、マジで腹立った。
姉の娘なんだけど、今18でさ。高校行かなくなって、そのまま家に引きこもって社会復帰するなら早めがいいから、俺も叔父として、色々世話焼いてやったつもりなんだよ?
好きそうなイベントがあったら声かけたり、知り合いの店でバイト探してるって紹介してあげたり。
だけど、みんな難くせつけて断ってさぁ。
挙句の果ては「おじちゃんなんて、私の気持ち分かんないでしょ!」って切れられたんだよね。
18のヒキコモリの気持ちなんてワカンネーよ!って俺も逆切れしたけど。
確かに大人げなかったと思うけどね。
セフレ探しの常識も知らずにTwitterのJKと2万円でオフパコを約束した結果
それから、俺もその姪っ子には関わらないようにしてたんだよ。姉もあんまり刺激したくないって言うから。
だけど、つい最近よ。夜中に警察から電話かかってきたの。
なんだろって思ったら、姪っ子補導されてやんの・・・。
引きこもってたまんまだから、見た目が幼くて、それで補導されちゃったらしいよ。
なんで俺が身元引受けしなきゃいけんの・・・って思いながらも、親には言いにくかったんかね。
事情聞いたら、セフレ探ししてたらしいよ。
「お前、ヒキコモリなんだからセフレ探しする必要なんかないじゃん」って真顔で突っ込んじゃった。
そしたら「ヒキコモリを脱出するためにセフレ探ししたの!」ってプンプン怒ってんの。バカな奴・・・。
セフレ探しよりもっと別のヒキコモリ脱出方法あるだろ。バイト探すとか、何かの資格取るとか!
「だって!私、人と同じことができないの!人よりバカなんだよ!」って涙目になってた・・・。
即ハメ
割り切りアプリ