MENU

 全く女性に縁のない生活を28年間も続けてきてしまいました。
一度も女性と付き合うこともなくデートをすることもなく、彼女いない歴28年というこの年齢に達してしまったのです。
今後も恋人ができるような様子もなく、ただひたすら暗い人生を歩んでいるような気がしていました。
今思えば、小さい頃から女性と仲良くなると言う事がありませんでした。
小学校の時の同級生だって、中学の時だって、高校の時だって、大学に入ってからも全く女性と関係を作るという事ができなかったのです。
デブで非モテだからそれもしかたがないのかもしれない、そんな考えにいつしか支配されるようになっていました。
中学、高校、大学とたくさんの女性たちに囲まれている世界の時などは、本当に息苦しく感じてしまったぐらいです。
友達たちは、彼女を作ってデートやセックスを楽しんでいると言うのに、1人でゲームに没頭している自分がいました。
社会人になってからは女性のいる環境がなくなってしまって、なおさら出会うことなどできなくなっていました。
初体験も風俗で済ませて、ごくたまに今でも通うこともあります。
デートをしたい、手を繋いで歩いてみたい、楽しそうに一緒に食事をしたい、2人だけの秘密の会話を楽しんでみたい、何時だってこんな妄想が頭の中を駆け巡っていました。
デブでブサメンだし、非モテの代表みたいな自分では恋人を作るのは不可能に近いし、頭の中で女性とのデートを妄想するのが精一杯だったのです。
なんちゃって恋人を作ることができる、これ本当に偶然見つけたものなのです。
レンタル彼女というサービスがあって、これを使うことで有料でデートを楽しむことができるものだったのです。
人生で一度だけでもいいからデートがしたい、こんな自分にはぴったりのサービスないかと食いついてしまいました。